祝日診療の歯医者 大阪府堺市の吉田歯科医院 日本外傷歯学会認定医 ICOI(国際口腔インプラント専門医学会)認定医 IPOI(近未来オステオインプラント)学会専門医

堺市堺区向陵東町 吉田歯科医院

TEL:072-256-6636診療時間:10:00〜13:00 15:00〜20:00
 土曜・祝日の午後は18:00まで 休診日:日曜日

インプラントImplant

このような症状の方にお勧めしています。
・入れ歯が合わなくてお困りの方
・健康な歯を削られたくない方。
・部分入れ歯の装着が、残っている歯に悪影響を及ぼすとお考えの方。

インプラントとは?

インプラント

歯が無くなってしまったところに人工の歯を植えつける治療のことです。
両隣りの健康な歯を削ることなく、抜けたところに必要な本数を植えることが出来ます。
もちろん、1本も歯が残っていない方でもインプラントは可能です。

インプラントにはメリットとデメリットがあります。

●メリット
・面倒な取り外しが無い。
・見た目が気にならない。
・味覚が戻る。
●デメリット
・保健の適用外なので、自費治療になってしまいコストがかかる。
・治療に要する期間が長くかかる
・半年に一度、定期検診を受けなければならない。

インプラント治療にはCT検査が必要です。

インプラント治療においては、顎の骨の硬さ・形を調べることが重要です。そこでCT 画像を元に、顎の骨の硬さ・形などを調べ、さらには顎の病気や神経の位置なども調べることができます。
より安全で無理のない治療をすすめるために必要な検査です。

無痛手術(ストレスフリー)

 インプラント手術は、通常は局所麻酔を行います。しかし、不安や恐怖心を軽減し、リラックスして手術を受けられるよう、当院では「静脈鎮静法」という麻酔も行っています。全身麻酔のように意識がなくなることはなく、 「お口を開けて下さい」といった問いかけにも応じることができます。健忘効果もあるため、実際より術時間が短く感じられ、少しお昼寝をしているような感覚です。異常絞扼(こうやく)反射、つまりお口の奥に器具が入ると"オエッ"と吐きっぽくなる方にも有効です。もちろん、この「静脈鎮静法」は麻酔科専門医によって行われますので安心して受けて頂けます。

インプラントQ&A

 お口の衛生状態によって変わりますが、きちんとお手入れすれば長持ちしますし逆にお手入れが悪いと天然の歯と同様に歯周病を患い、抜け落ちてしまうこともあります。
長持ちさせる為には、しっかりブラッシングをして医師による定期検診を受けましょう。

費用はどのぐらいかかりますか?
インプラント治療は保険外診療となっており、自費診療となります。症状や治療の内容により費用は異なりますので、ご相談下さい。
メンテナンス(清掃・咬み合わせのチェックなど)をきちんと行えば長期に渡って機能します。
(基本治療27万円/本+上部構造9万円/本)

治療期間はどのくらいですか?
骨の状態などによって変わってきますが人工の歯根と骨がきちんと接合するまで3ヶ月〜6ヶ月程待ちます。ただ個人差はあります。詳しくは、担当医に確認することになります。
治療中は仮歯を入れますので、日常生活に支障はありません。

インプラント治療後、以前の自分の歯と同じように噛むことができますか?
可能と考えます。自然の歯に匹敵する機機能が得られるでしょう。例えば、たくあん、りんぐ、フランスパン、お肉なども自分自身の歯で食事をされていた時のように味わうことができます。

診療時間

午前診療:10:00〜13:00 
午後診療:15:00〜20:00  
土曜・祝日の午後は18:00まで 
(診療受付時間は、診療終了30分前)
休診日:日曜日

TEL:072-256-6636

診療日カレンダー

ピンク色の日は休診日です。

西日本臨床小児口腔外科学会


PAGE TOP