祝日診療の歯医者 大阪府堺市の吉田歯科医院 日本外傷歯学会認定医 ICOI(国際口腔インプラント専門医学会)認定医 IPOI(近未来オステオインプラント)学会専門医

堺市堺区向陵東町 吉田歯科医院

TEL:072-256-6636診療時間:10:00〜13:00 15:00〜20:00
 土曜・祝日の午後は18:00まで 休診日:日曜日

歯科用CT撮影
 

連携歯科医院 からの予約と紹介状が必要です。 

当院でのCT撮影は、かかりつけ歯科医院の担当医、
および 当院の歯科医師が撮像を必要と判断した場合にのみ行っています。
そのため、患者様からの直接の撮像依頼はお受けできません。

依頼

X線照射線量が少ないから安心、患者さんの身体への負担を軽減します。

より少ない照射線量で全歯列が撮影出来る「Dental-Arch FOV」
より少ない照射線量で全歯列の撮影を可能にするDental-Arch FOV(歯列弓型撮影領域)を新搭載。歯列弓にフィットさせた100mm相当の撮影領域を実現しました。
撮影領域(FOV)を歯列弓にフィットさせる事で、単純に直径を100mmにした時に比較して被爆線量を低減しています。
様々な症例に応じた計6種類もの撮影領域
Dental-Arch FOVなど、計6種類の撮影領域を持つことで、「エンド」「ペリオ」「インプラント」など 様々な症例に対応する事ができます。
照射線量を最大40%提言する「Dose Reduction機能」
X線の透過しやすい部位は照射量を下げて撮影する事で、画質を低下させることなく。照射線量を低減できます。
高速撮影
撮影時間は約9.4秒です。

精度の高い撮影が可能だからきれい、多角的に診断に役立ちます。

高解像度
歯周から歯根膜空隙・歯槽骨の状態などの観察が可能です。
インプラントの術前プランニングから術後の観察にも有効です。
またDose Reduction機能により。歯牙によるアーチファクトも低減します。

多彩な機能を搭載しているから簡単、撮り直しによる負担をなくします。

パノラマスカウト機能で撮影位置は自動的に調整
パノラマ画像上で関心領域を選択するだけで、自動的に適正なCT撮影のポジショニングを行います。
AF自動位置付け機能
光センサーにより患者さんを動かさず位置付け可能です。
AF(自動位置付け)機能は光センサーが前歯部位置を計測し、アームを自動的に適正な断面位置に移動する機能です。再現性の良いX線画像を再現します。
撮影開始から2分で完了
患者さん導入からCTデータが出来るまでは約2分。PC操作も簡単です。

診療時間

午前診療:10:00〜13:00 
午後診療:15:00〜20:00  
土曜・祝日の午後は18:00まで 
(診療受付時間は、診療終了30分前)
休診日:日曜日

TEL:072-256-6636

診療日カレンダー

ピンク色の日は休診日です。

西日本臨床小児口腔外科学会


PAGE TOP